段原酒店の時々

島根県浜田市の昔ながらの酒屋です。浜田市の地酒日本海酒造「環日本海」。島根県で2番目に歴史のある会社右田本店「宗味」などを取り扱っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小正の梅酒

「小正の梅酒」は鹿児島県日置市の小正酒造さん製造の梅酒です。

九州の、例えば鹿児島の造り酒屋さんならどこでも有名な芋焼酎も
造っておられます。

ここも有名な「小鶴」とか限定品の「蔵の師魂」とかがありますよね。


「小正の梅酒」は、別冊宝島本格焼酎飲み比べランキングの
梅酒部門では堂々の3位にランクされている梅酒です。(スゴイ!)

「小正の梅酒」は、ビンがちょっとスリガラス風でそれに映る梅酒の
琥珀色がオレンジ色に見えてとても綺麗です。

また、梅酒という字も光の具合や見る角度によって色が変わって
きます。

分りやすく言うと、ビンやラベルにお金が掛かってると思います。

肝心な味ですが、これが僕好みなんです。

特に、特徴があるのが後口だと思います。
梅酒独特の粘り気がなくあっさりとした後口がします。

他の梅酒でこれだけ後口があっさりしている梅酒は今まで
飲んだ事がありません。

しかし、飲んだ瞬間は、濃くを感じ、この梅酒は凝ってるなー
と言ったイメージが沸いてきます。
さすが、本格焼酎で漬けてるだけのことはありますね。

でも、水を差す訳ではないのですが、お酒のあまり飲めないうちの
母親に言わすと、きつすぎると言ってました。(^^ゞ

でも、僕は大好きですよ。(^_^)


「小正の梅酒」は、ビールに例えるのならプレミアム系のビールです。
奥が深く、味わいが濃いい梅酒です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。