段原酒店の時々

島根県浜田市の昔ながらの酒屋です。浜田市の地酒日本海酒造「環日本海」。島根県で2番目に歴史のある会社右田本店「宗味」などを取り扱っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自家製梅酒のお話

昨日は、早く寝てしまいました。。。(^^ゞ


僕は見てなかったけど、ワイドショーで北海道のお店やさん(何屋さんかわかりませんが)自家製の手作り梅酒を売ってて、国税庁から注意され、結局は廃棄処分を通達された。

と言う話をお客様から聞きました。
(正確な話ではないと思いますので、予め言っておきますね)


そうなんです。

誰も知らないけど、自給自足の世界で、

売ったり、人にあげてもいけないのです。

奥さんが作った梅酒を旦那さんが飲むのもいけない。と言う噂も
聞いた事もあります。

が、同居の親族はOKだと思います。


それと、20度以下(20度以上はOK)のお酒に漬けるのもいけません。
(ここだけの話ですが、僕は実験でワインや日本酒に漬けたことが
あります。そういえば、あの梅酒はどこ行ったのだろう???
まだ飲んでなかったなー。。。)

発酵の関係かもしれませんが、お酒が出来るらしいです。

それと、梅や国に認められた穀類はOKですが、
ブドウなど、漬けてはダメな穀類もありますので注意してください。
ネ。(^_^)v


つまり、お酒(梅酒)の製造ということになり、製造の免許が入ると
言うことになります。


製造の免許を取得するためには、最低?KLの量(調べてみないと分かりませんが、かなりの量です。素人には出来ない量です。)のお酒
(梅酒)を製造しないといけない決まり事になってます。

そして、そして、その売り上げから、酒税なるものをお国に
収めないといけないルールになっているのです。




結局、好き勝手にやると税金が取れなくなるので
ほっとけないと言うことになったのでしょうが、

規制緩和にするべきか、法律に準じた行動を取るべきか、
今回の件で火が付いて、国の方としても協議が始まるのでは
ないでしょうか。



これを書いてて思ったのですが、僕自身もっと法律を勉強しないと
いけないのがよく分かりました。。。(反省)(^^ゞ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。