段原酒店の時々

島根県浜田市の昔ながらの酒屋です。浜田市の地酒日本海酒造「環日本海」。島根県で2番目に歴史のある会社右田本店「宗味」などを取り扱っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

浜田市文化遺産スタート

曜日が土曜日になってしまった。

明日は(今日)はいよいよ土曜夜市があります。

正直言って、第何回目の土曜夜市か分かりませんが、
僕が生まれる前からあるのは確かです。
(数年前調べたけど忘れました。それも正確じゃないと思うんだけど)

その伝統行事を僕は、浜田市商店街の伝統文化だと思っています。

普段はガラガラでもその時はいっぱい人がやってきます。

そのやってきた人々をいかに掴まえるかは、個店の努力です。

それを、「個店と商店街の調和」。と、僕はいつも気にしている
部分です。


商店街に人を呼び寄せるために、多くの?経費を掛けて
屋台や、フリマや、他の商店街からもお店を呼んできます。

お客様サイドからしてみれば、いつもと違うお店があるので
喜んで来られます。
外部から来たお店も、日銭が入るので喜びます。


問題は既存のお店です。

会費は出すけど、儲からないから止めよう。他所のお店を
儲けさせてどうするんだ。一発勝負で行こう!
と言ったことになります。

実際に、半分はそう言ったお店だと思います。


もう一つ、商店街の屋台と言うのがあって、ヨーヨー、綿菓子、
ポップコーン、射的と4つもあり、それを全員で当番ごとに
お手伝いをします。

僕はこのお手伝いに大反対です。
どのお店も1人か2人でやっています。商店街のお手伝いに
行くと、お店がガラ空きになるので、儲からないのは当たり前です。

役割を振っていても、来られない人もおられます。
そのうちに、みんなが来なくなってしまうでしょう!

全店から商店会費を貰っているので、その中からアルバイトを
雇えるはずなのですが、文句を言う人もおられます。

きっとみんないろんな意見を持ってるんでしょうね。


まだまだ書き足りないですが、いよいよスタートです。
1回でいいから、自分の企画で勝負してみたいですね。

いつもケツ拭き係りなものでして。。。。(>_<)

この件に関しては、また書かせていただきますね。


追伸
大田の世界遺産より、こっちの方が遺産っぽいでしょ。(笑)


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。