段原酒店の時々

島根県浜田市の昔ながらの酒屋です。浜田市の地酒日本海酒造「環日本海」。島根県で2番目に歴史のある会社右田本店「宗味」などを取り扱っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

九夜十日(ここのよとおか)

「梅郷梅酒 九夜十日」(ばいごううめしゅ ここのよとおか)は、
山梨県の木下商事シャトー酒折ワイナリーで製造された梅酒です。

後ろの説明書きにも書いてありますが、「九夜十日」の銘柄名は、
古代史の英雄、ヤマトタケル伝説にまつわるもので、連歌の始まり
と言われる歌の一節だそうです。

ヤマトタケル伝説ですので、僕の地元の島根県となんとなく
関係ありそーですね。(^_^)


香りは、僕の好きなブランデー仕込みなので、何とも言えない
ブランデーと梅郷梅の酸味がマッチしたまろやかな香りがしてきます。

味は、濃くと甘味がちょうど良い感じに出ています。
甘味より濃くの方が若干強い感じがします。

色も濃い目で、ブランデーグラスで飲むと雰囲気が伝わり
そうな感じがします。

ロックで飲むのがお勧めですが、そのまま冷でもいけますよ。

先日開催した梅酒のテイスティング会では、自分の好みに合う梅酒
の上位にランクされてました。

お酒の飲み手には評判は良さそーでしたよ。




「九夜十日」は、深夜1人で今日1日を振り返る時に飲む1本です。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。