段原酒店の時々

島根県浜田市の昔ながらの酒屋です。浜田市の地酒日本海酒造「環日本海」。島根県で2番目に歴史のある会社右田本店「宗味」などを取り扱っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なぜ酒場のことを「Bar」というのか?

土曜日に第二回浜田バル(浜田bar)が開催されます。

ちなみにバルはスペイン語ですが、同じスペルで

酒場のことを、「Bar(バー)」と言いますが、この「バー」という名称は

どこから来たのか、知っておられるでしょうか?


時は、アメリカ西部時代、男たちが馬に乗って移動していたころのお話。

いつの時代も仕事帰りに「一杯やっていくか」と酒場に寄って帰るのが楽しみでした\(^o^)/。

ところが、これを奥んたちが快く思っていない(ーー;)。

そこで、男たちは酒場に行くのを妻にさとられないように「合言葉」を

使うようになったのです。


当時の酒場には馬をヒモでつなく細長い横木(Bar)があって、そこに馬をつないで

酒をたしなんでいました。そこで「一杯やる?」という言葉を、

馬をつなぐ横木、すなわちBar(バー)にしたことで、それがいつの間にか

酒場のことを「Bar」と呼ぶようになったというお話です。


男たちが酒を飲みに出かけるのを奥さんたちが快く思わなかったこと。

だから男たちは「合言葉」まで使って飲みに出かけたこと。

いつの時代もどこの世界も夫たちは妻に頭が上がらなかったんですね(^_^;)。

女性強し!です(^_^)v。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。