段原酒店の時々

島根県浜田市の昔ながらの酒屋です。浜田市の地酒日本海酒造「環日本海」。島根県で2番目に歴史のある会社右田本店「宗味」などを取り扱っております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

梅酒の本 第2弾

2冊目の梅酒の本が出た。

「飲んでみたい!本格梅酒カタログ」と言う題で、やなか事務所
さんが編著され、ナツメ社さんから出版されています。

ぱっと見て驚いたのが、今製作中の僕のサイトに似ています。

先に言っておきますが、決してパクッていませんので、
最初に言っておきますね!

デザインも梅の花を使ってたり、手作り梅酒に健康に関して、
飲み方、などなど、、、よく考えるとみんな思っていることが
いっしょなんですね。

トップに出てくるのが僕の一押しの「小正の梅酒」です。

廣島非凡会の宮島合宿の時に、POKOちゃんから何でこれが一押
しなのかと質問され、回答に困ったのを覚えています。

飲んだ瞬間に「おいしい」と思ったからが理屈抜きに
正解だったけど、そんな説明は出来ないので、
色がオレンジ色で鮮やかだとか、後味におべとべと感がない
とかなんとか言ったtのを覚えています。

さてさて、梅の花を使っての5段階に分けての各評価と
僕の評価を照らし合わせたら、いい感じにヒットしてました。
2・3違うのもあるけど。。。(^^ゞ

この本で一番苦労しているところを発見しました。

それは、グラスです。
梅酒の色はだいたい同じ色をしているので、比較し辛いので、
グラスを変えたり、氷を入れたり、マドラーを横に置いたりして、
苦労されているのが良くわかりました。

190種類あるので中には初めて見る梅酒もありますが、
こんなもんだなーと思って読みました。

多くの酒屋さんや料理屋さんが載ってますが、僕も早く
載って、自分の調べた事を発表と言うほど大げさな事では
ないのですが、言いたいです。

まだまだ勉強不足ですが、少しずつ知識も得ています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この間は会えたけど、ほとんど話せなくて残念でした。
またゆっくり話したいね(^-^)

「小正の梅酒」は香り、味、そして後味がとってもよかったです!!

ウェブサイト楽しみにしています。
私も来年の2月までにはUPしたいと思っています。
がんばろ~ね(^-^)

すず | URL | 2006-12-13(Wed)22:25 [編集]


すずさんコメントありがとうございます。

この前はようやく会場に辿り着いてほっとした瞬間に、「だんちゃんだ!」って声を掛けていただいた時はビックリしました。(笑)

12月はリアル店舗が超忙しく、制作会社さんにもご迷惑を掛けています。
8割は出来てますよ。

そうそう、チヨミさんは超元気でしたよ。

だんちゃん | URL | 2006-12-14(Thu)00:12 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。